2024/02
 1234567891011121314151617181920212223242526272829 

書ぽコン企画選者インタビュー

 今回は、書ぽコン企画における選者の一人、キッカイキ先生に「どんな部分を見るのか・イラストレーターとして仕事をされるときに注意する部分」などを伺いました。


―――――*―――――*―――――*―――――*―――――*―――――*―――――

 初めまして!今回、僭越ながら書き出し祭りの選考者を務めさせて頂きますキッカイキと申します!
 今回、イラストレーターとしてライトノベル等の作品で挿絵を描かせて頂いてる視点でどの辺りに注目するかをお話したいと思います!


 まず一点目ですが、キャラクターの容姿を記述する場合性格、容姿が発言や行動とある程度合致しているかです。
 文体でそのキャラクターを想像しやすい様に髪色や髪型あとは声質、顔、体型等画く場合があると思いますが、その差があり過ぎると「このキャラクターはこのデザインで良いのか?」と少しズレが出たりする場合があり、デザインする場合にやりづらさを感じることがあるので、発言と性格と容姿の一体感を意識するとより違和感を感じづらいキャラクターになるかと思います。(ギャップ感等はまた別のお話です)

 例えば、めちゃめちゃ無口なキャラクターがすごい長文で喋り始めたりとかだとズレを感じたりすると思うんですがそういう点等かなと個人的には思っております。


 二点目は、文章でのキャラクターの容姿をあまり断定し過ぎないことです。
 何故かというと文章の上であまりにもガチガチにキャラ容姿の指定をし過ぎると読者もですがイラストレーターもデザインの縛りが強く出てしまい読者は、想像する楽しみが少なくなり、イラストレーターはデザインを組む上で難しくなる場合もあります。

 ただ、ある程度が抽象的過ぎるので説明すると、基本的に色やキーワードはだしてもよいですが形を断定しないほうがと思います。

 例えば、形とは髪の長さや鎧の形状などシルエット的なものです。
 色やキーワードは髪色や鎧を着てるや軽装ななど厳密さが無いものであれば読者もどの様な鎧なのかまではわからないですが鎧=冒険者なのかな?とか騎士かもしれないとかそのへんの想像もできると思うのでキャラの容姿の説明は出来るだけフワッと大き目のくぐりでやると良いかと思われます。

 以上がイラストレーター視点でのライトノベルの注視点です!
 後は、話の読みやすさやテンポ、ストーリー展開等は個人的な観点が多いかと思いますので、ここで筆を置かせて頂きます。

 最後に今回いろいろな作品が読めると思いますのでとても楽しみに読ませて頂きたいと思います!

 読みにくい所もあったかと思いますが、最後まで見て下さりありがとうございます。
 それでは!


―――――*―――――*―――――*―――――*―――――*―――――*―――――
スポンサーサイト



« #書ぽコン企画 選考基準について | ホーム |  拝啓 書ぽコン参加者へ  »

コメント

この記事へのコメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://circlepopcorn.blog.fc2.com/tb.php/177-17758750

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

プロフィール

ぽっぷこぉーん

Author:ぽっぷこぉーん
~文芸サークル『ぽっぷこぉーん』公式ブログへようこそ~

[現在の状況]
・コミケ:連続参加中
・その他頒布会:充電中
ツイッター:不定期更新中
・ブログ:大改修中

[公式企画]
・書き出し祭り×ぽっぷこぉーん presents 書き出し小説コンテスト 第一回:鋭意準備中


公式メール
popcorn.contact@gmail.com