2017/10
 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 

栗鼠とソバカスと意地悪男

クリスマスイブもがんばってブログを更新しています、湯島J太郎です!
さて、合同誌の紹介もいよいよ最後の作品となりました!

合同誌4作品目は、ちょっぴり大人な味わい海坂(うなさか)ピピンさんの作品をご紹介させていただきます!

栗鼠とソバカスと意地悪男 扉絵
↑《栗鼠とソバカスと意地悪男》 絵ニセオジロさん

あらすじ

冬のある日、女子短大生の仙道千春は、休日の公園で偶然、人語を解するリス・スグリと出会い、自宅に連れ帰った。スグリが言葉を話す理由、山に帰れない理由とは? バイト先の男性社員である間宮も巻き込んで、二人と一匹のいつもと違う冬の日々が始まる……



登場人物

仙道千春

仙道千春

短大の秘書課に通う、真面目な女子学生。県内の実家を出てアパートで独り暮らしをしている。長い春休みはアルバイトに費やす予定。リスのスグリと出会ったことから、彼女の日々は動き出す。

スグリ

スグリ

前年に生まれたばかりの若いリス。人間の言葉を喋る。訳あって千春の家に居候する。口癖は「~でチュ」。

間宮祐輔

間宮祐輔

千春のアルバイト先であるコンサルティング会社の社員。本社帰りのイケメンエリートだが、仕事に厳しく女子社員には人気がない。しかし意外な一面もあり、その為に千春とスグリに関係することに。


著者&イラストレーター

アレク
著者:海坂(うなさか)ピピン
URL:http://www.pixiv.net/member.php?id=3744116
魚卵で一番好きなのは、ますの筋子です


ニセオジロさんイラストレーター:ニセオジロ
URL:https://twitter.com/niseojiro
ユウシャ、シュンギク、クエナクテモ、ヨイ

スポンサーサイト

« C83 幻遊童子さんグッズ頒布のお知らせ | ホーム |  お姉ちゃんのことはわたしが絶対守るんだからねっ »

コメント

この記事へのコメント

さて、ちょっとした園芸知識をのせてみよう。リスの名前が「スグリ」だけど、スグリってゆう果樹がありましてね。緑色でツルツルでまるくって透明感があるやつです。まぁ、自分はそっちよりフサスグリかクロスグリの方が好きですけどね。フサスグリはレッドカーラント、クロスグリはブラックカーラント、シロスグリは黒に続いてそのまんまでホワイトカーラント。で、ブラックカーラントはいわゆるカシスです。一本あればけっこうなるので見てて楽しい果樹です。ネズミもリスもこうゆう実は好きだしたべてるところはけっこういい絵になりますね。

ちなみに、スグリはグーズベリーとも呼びますね。スグリの仲間は生食してもいいしジャムにしてもいいし果実酒にもできますね。

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://circlepopcorn.blog.fc2.com/tb.php/15-d127ca07

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

プロフィール

ぽっぷこぉーん

Author:ぽっぷこぉーん
2015年

C89頒布は無事に終了
お疲れ様でした



ぽっぷこぉーんブログへようこそ!

公式メール
mail:popcorn.contact@gmail.com