2017/10
 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 

くろにゃんこによる夏休みの読書感想文 「キミ、色、トウメイ」

お疲れ様です。
暑さが少しましになってきた感じがしますね。
くろにゃんこです。

さて、今回は夏休みの読書感想文がまだという方向けに、お勧めの本をご紹介しましょう。
課題図書に入っていない可能性が高いですが、ガチお勧めです。

「キミ、色、トウメイ」 ぽにきゃんbooksさんから発売のライトノベル。
当サークルに寄稿してくださっているじんたね先生の作品です。


キミ、色、トウメイ①
キミ、色、トウメイ②
個性的なヒロイン達に振り回されながらも 「透明化現象」の謎を解き明かしていく ミステリー系ラブコメ
 透明化現象。体の一部が透明になるその現象は、やがて全身を蝕んでいき、ついにはその存在そのものが消滅してしまう。そんな現象が発生する学校で、主人公の氏家要は生徒会からの依頼で透明化現象の謎を解き明かすことになります。
 ではここで少し透明化現象について考えてみましょう。
 透明化現象に遭遇する人たちは、1巻と2巻を見る限りでは心にぽっかりと穴の開いた空虚感を感じているように思えます。この空虚感。例えば新宿駅のような人でごった返す大都会で、待ち合わせしている相手と連絡が取れない時に突如襲われる孤独感に似ています。程度の差はあれ、みんな時と場合によって感じることがあるものなんですね。ただ、彼らについてはある共通点があります。それは「『帰るべき場所』においても空虚感を感じている」ということです。
 これはどういうことかというと、透明化現象に見舞われる女の子は「頼るべき相手を持たない」ということなんですね~。つまり、頼りになるところを見せてやれば、自分にべったりになってくれるというチャンスがあるわけです。しかも友達付き合いもそんなに深くないので、結構無茶なお願いも聞いてくれちゃうかもしれません(ゲス顔)
 失敗すれば孤独な女の子が消滅、成功すれば彼女から必要とされる。という過酷なミッション。氏家君は果たして彼女たちを救うことができるのでしょうか。ちなみにロングヘアが好きな方は一巻、ツインテが好きな方は二巻をお勧めします。まぁどっちも読むのが一番なんだけどね。

そんなわけでキミ、色、トウメイ。夏休みの残り期間に是非読んでみてはいかがでしょうか!
スポンサーサイト

« 冬コミ参加決定!! | ホーム |  C88お疲れ様でした! »

コメント

この記事へのコメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://circlepopcorn.blog.fc2.com/tb.php/106-0eb56df5

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

プロフィール

ぽっぷこぉーん

Author:ぽっぷこぉーん
2015年

C89頒布は無事に終了
お疲れ様でした



ぽっぷこぉーんブログへようこそ!

公式メール
mail:popcorn.contact@gmail.com